腰痛を緩和するヨガのポーズは

肩こりを楽にしたいという思いと並んで、

腰痛を楽にしたいとヨガを始める方がいます。

私のやっているヨガ教室にもそういった方が来て、

腰痛が楽になったと喜ぶ方がいます。

腰痛専用の特別なメニューがあるわけではないですが、

腰痛に関連する筋肉を伸ばして

腰痛を楽にするポーズがあるので紹介します。

※注意事項

・やりすぎやムリは禁物です。体の声を聞きながらやりましょう。

・痛みが増したり自分に合っていないと感じたポーズは中止しましょう。

腰痛緩和のおすすめヨガポーズ

赤ちゃんのポーズ

やり方は、上向きに寝て膝を胸に両手で抱え込みます。

楽に呼吸して吐く息で腰周りが緩んだら

もう少し膝を引き寄せて腰を伸ばします。

子供のポーズ

これは、正座から膝を開き体を伏せて力を抜きます。

楽に呼吸して腰が伸びるのを感じます。

これも赤ちゃんのポーズと同じように腰を伸ばします。

どちらか、やりやすいほうをためしてください。

時間は20秒程度が目安です。

7c8210064a9332500b676be9b0c7ccd5_s

スフィンクスのポーズ

腹ばいから上体を起こします。

画像では肘を伸ばしていますが

腰に負担がかかりますので肘を曲げて

床に下ろしてください。

f4d6a3dc5675e017f0ab64f3ed58d433_s

お腹から脚の付け根を伸ばすようにします。

肩はすくめないで下げておきます。

先ずは今回紹介したポーズからはじめてみてください。

腰痛は日常の体の使い方で筋肉を使いすぎたり、

無意識に緊張させてしまって

緩まなくなっていることが

原因のひとつです。

体の声を聞きながら緩めてあげましょう。

どうしても緩まなくて腰の痛みが気になる方は

当整体院にご相談ください。

ストレッチで改善しないときは骨盤矯正が有効です。

あなたの腰痛の原因に合わせた

自分でできるストレッチもお伝えしています。

悩んでいないで解決する行動をおこしましょう!

それではお元気で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)