妊娠や産後によく見られる腰痛とは

妊娠しておなかが大きくなってくるとよくあるのが、

骨盤がおなかの重みで前に引っ張られて前傾していきます。

そうすると腰が反ってしまい腰痛が酷くなります。

このとき腹筋が弱いと骨盤を起こせなくて

腰の反りが強くなってしまいます。

だからといって腹筋運動を100回やっても

残念ながら効果はないでしょう。

体を変えたかったら、

体を変える方法を選ばないといけません。


半年近くその姿勢を続けた後、今度は赤ちゃんを抱っこして猫背になり、

肩甲骨辺りや背中はバリバリに硬くなっていきます。

32e9287b20337c22246593bec4ff4427_s


子育てを一生懸命していると姿勢はぐちゃぐちゃになり骨盤も歪みます。

からだがつらく余裕がなくなってイライラしていませんか?

ママがやさしく笑顔でいることが

なによりも赤ちゃんのやすらぎになります。

こころが健やかにあることが

からだの健康正常な成長につながるのです。

自己流の体操だったり集団で行う体操では

歪んだ姿勢を元にもどすことは難しいでしょう。

いちど専門家に診てもらって

どうして今の状態になってしまったのか説明を受けてみてください。

その説明にあなたが納得できたら

その問題はもう解決したようなものでしょう。

一人で悩まないでご相談してくださいね。

半田市で骨盤矯正とヨガなら【整体院ボディ&スマイル】

http://body-smile.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)