骨盤が歪むとO脚になる

こんんちは。

半田・阿久比の「腰痛、不妊、骨盤矯正専門」整体院ボディ&スマイル代表の日比です。

骨盤の歪みはボディーライン(体型)だけでなく脚のラインにも影響が及んできます。

解説していきますと、骨盤は骨盤は脊椎、股関節、大腿骨などとも連動していますから、骨盤が歪めば、バランスをとろうとして他の骨や関節にも歪みやズレがでてきます。

そうなると、下半身だけにとどまらず、全身のスタイルにも悪影響を及ぼします。

女性に多いむくみもそのひとつで、骨盤や連動する脊椎が歪むと、腎臓の働きが低下して、全身の水分代謝機能が衰えます。

血液やリンパの流れも悪くなり、その結果、顔や手足がむくんできます。最近、急に太ってしまったという人は、実はむくみだったということも十分ありえます。

また、足の付け根の股関節は骨盤に直結しているので、骨盤が歪んで開いてくると大腿骨も外側に開き、O脚の原因になります。反対に骨盤が内側にズレておこるのがX脚です。

20130517135204

若いころはお尻もキュッと上がっていたのに、年齢を重ねるとともに体に締まりがなくなって、お尻が垂れてきたと嘆いている人もいるでしょう。これも実は骨盤が歪んで開いてしまっていることが原因なのです。

あなたの骨盤は歪んでいませんか?

骨盤矯正・腰痛・不妊のお悩みは yoga/整体 ボディ&スマイルへどうぞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)