やってはいけない産後ダイエットとは

こんんちは。

半田・阿久比の「腰痛、O脚・骨盤矯正専門」

整体院ボディ&スマイル 代表の日比です。

産後の骨盤矯正に来院しているママさんが、トレーニングをして体型を戻したいと言ってまして、すばらしい心がけだと思いました。

まだ産後2ヶ月で、本格的なトレーニングをするのは体の負担が大きくて早いので、骨盤底筋トレーニングをしてもらったり、正しい腹筋トレーニングをして骨盤から体型を整えています。

124192

産後は赤ちゃんに授乳するなどの育児をしながら、母体の回復と体型戻しも大事な時期です。

産後の授乳時期には普段の生活より400キロカロリーほど多くのカロリーを消費しているそうです。あせって激しい運動を続けて体型を戻そうとすると、母乳が出なくなるなどのトラブルになりかねません。栄養バランスを考えた食事内容で摂取カロリーを抑えれば体重は落ちていきます。

とくに産後1ヶ月ほどは母体を休めて回復させることを優先してあげましょう。

食事は母体の回復と授乳に必要な栄養が摂れるように気をつけて、決して無理な食事制限で痩せようとしないでください。

出産で歪んだりゆるんだ骨盤の矯正は、産後2ヶ月から6ヶ月くらいが戻しやすい時期です。6ヶ月を過ぎたから遅いことはありません。骨盤の歪みは腰痛や姿勢に影響しますので、骨盤が気になったら早めにお近くの専門家に相談してみてください。

本格的なトレーニングは産後3ヶ月から

個人差はありますが、だいたい産後3ヶ月休んで回復してきたら、少しずつ時間を長くトレーニングをして体を慣らしていきます。慣れてきたら強度を増していきますが、その加減は専門家のトレーナーに見てもらいながらのほうが安全です。

軽いウェイトでできる加圧トレーニングや、同じ原理のBFRトレーニングなら骨格に負担をかけないので、産後で靭帯がゆるみやすくなっている母体にはおすすめのトレーニングだと言えます。

だいたいの方が産後3ヶ月から6ヶ月ほどで出産前の体型に戻っているようです。

赤ちゃんとママ自身の健康を第一に、先ずは出産前の体型に戻していきましょう。

一人では続かなかったり、それ以上ボディラインをシェイプしたい方は専門家に相談してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)