肩の痛みの対処法

半田市の整体・パーソナルトレーニングジム 「ボディ&スマイル」代表の日比です。

肩が痛いと憂鬱ですよね。

腕を使う機会は多いし、使わなくても腕の重みが肩に掛かっているだけでも痛むことがあります。

もし湿布を貼っているだけでしたら痛みを感じなくさせているだけですから、治りにくいかもしれません。

病院で診てもらうと、おそらく湿布を出されるかリハビリを勧められるかと思いますが、痛み始めたときはあまり動かさないほうがいいケースもあります。

とくに、重たいものを持ったり腕をよく使ったりした後に痛みが出たら、肩に炎症が起こっていると考えられます。

この場合、どう対処したら良いかというと、肩を冷やして炎症を抑えるといいです。

肩の冷やし方

1、氷水に(氷ではなく氷水)

2、15分当てて肩を冷やす(15分まで)

固定しにくいと感じたら、野球選手が使うアイシング 「氷のう&サポーター」がおすすめです。

肩の痛みを感じたら先ずは冷やしてみてください。

回復のためのストレッチやリハビリについてはまたの機会にお伝えします。

整体院ボディ&スマイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)