男性の不妊症を解消する3つのおすすめ習慣

こんにちは。 整体トレーナーの日比です。

前回の記事で男性不妊は自宅で簡単な検査もできますとお伝えしました。

今回は男性の不妊症を解消するおすすめ習慣を3つお伝えします。

1、必要十分な栄養摂取

体の機能がうまく働くには必要な栄養素が十分に補給されていないといけません。基本は食事から、たんぱく質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を取り入れます。

ただ食事で20品目取り入れるとかは手間暇がかかって継続が難しくなりますので、無理はしなくてけっこうです。

食事で不足しがちな栄養素はサプリメントで補うと効率的で続けやすいです。

たんぱく質はプロテインで補給して、酸化ストレスにはビタミンA、C、E(ビタミンエース)がいいです。

ビタミンはマルチビタミンもいいですが、慣れてきたら容量の多い単体で摂れるといいですね。もし喫煙されているならビタミンCはしっかり摂りたい栄養です。もちろん禁煙できればベストですが。

野菜が少なくて加工食品をよく食べるようなら、ミネラルも足りないのでマルチミネラルなどで補いましょう。

2、リラックスと休養

運動も必要なのですが、その前に疲れを癒して体と心を回復しましょう。

休日は頭を切り替えて外出したり趣味を楽しむのもストレス解消になります。

パートナー同士でマッサージをすると幸せホルモンといわれるオキトキシンが分泌されて、ストレスや疲れには良い物質とされています。

3、運動(筋トレ)

男性ホルモンのなかでも、もっとも分泌量(ぶんぴつりょう)が多く、作用も強いのがテストステロンです。このテストステロンを増やすのが運動(筋トレ)です。

まじめな男性だと初めから頑張りすぎて疲れたりケガをしがちなので、少しずつ慣らしていきましょう。

このおすすめ習慣は全部を一度に始めないようにしてください。1から順番が効果的だと思いますので、先ずは食事や栄養がどれだけ摂れているかを見直してみましょう。

精子の検査や生活習慣は病院にいかなくてもできますし、費用もそれほどかかりません。

健康で正常な体は食べ物や生活習慣からです。

男性は繊細なところがあって、自分に不妊の要因があると分かると自信を失いがちです。

これは今までの生活を見直すチャンスだと前向きにとらえて改善に励んでみてください。

この情報が参考になれば幸いです。

前回の記事:男性不妊症の夫も手軽に自宅検査できる時代に【精子検査キット】

【整体院ボディ&スマイル】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)