冷えにはここ!カイロをはる場所は?

寒くなってきましたね!

ちゃんと防寒対策はしてますでしょうか?

今日は冷えを防ぐカイロを貼る場所をご紹介しますね。

先ず肩が凝る人や風邪予防にもおすすめなのが、肩甲骨の間です。

背骨に沿うように貼れば背中から肩周りがあたたまって、

がちがちになってしま肩こりも楽になるはずです。

背骨に沿って走る自律神経を温めるのがポイントで、

次におすすめなのが腰から仙骨の間なんです。

腰のベルトラインにカイロを貼るのもいいですが、

少し下の仙骨部の下を通る副交感神経は骨盤臓器の

子宮や卵巣、膀胱などを支配しているので腰から仙骨まで

貼ると女性の冷えを改善してくれます。

もっとしっかり骨盤臓器を温めたいなら、

おへその少し下に貼ってもいいですね。

妊活にもおすすめです。

最後に足が冷えて困っている方は足首に貼る

(又は巻く)のがおすすめです。

足先が冷たいからといって足先に貼っても、

そこには太い血管は通っていないのでその手前の

太い血管がある足首(裏側)のほうが効果的ですよ。

どれも直接貼ると低温やけどの危険があります。

肩甲骨や足首は貼りにくいですが工夫して冷えを取りましょう!

今日はここまで、

元気にお過ごしください^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)