知っておきたい酢の効用

こんにちは。

半田市の骨盤矯正とヨガ「整体院 ボディ&スマイル」院長の日比です。

半田市は200年以上前から酢を醸し続けている醸造酢発祥の地で、ミツカン酢本社のあることでも知られていますね。

ということで、酢について知っておきたいあれこれお伝えしま酢。

■酢の効用

酢には酸性に傾いた血液を弱アルカリ性に改善する血液浄化作用があります。健康的な体の状態は血液が弱アルカリ性に保たれていることです。

しかし、現代人の多くはストレスや加工食品などの過多などで体が酸性に近づいています。酸性気味の血液は汚れた状態で様々な病気を引き起こします。酢の効用とはこうした血液を浄化する作用です。酢の力で血液は酸性から弱アルカリ性へと改善していきます。                                  では、どのようにして酢は血液をきれいにするのでしょうか。

◆クエン酸サイクル

酢の成分の有機酸にはクエン酸というものが含まれています。酢を摂取しているとこのクエン酸による『クエン酸サイクル』がスムーズにまわります。通常、食物中に含まれるブドウ糖は、細胞の中で燃やされエネルギーを作り出しますが、そのときに完全に燃焼されなかった燃えカスというものが発生します。                                         そしてこれが酸性物質として体内に残ると体が酸性化して疲れやすくなったり、疲労が残りやすくなるのです。『クエン酸サイクル』とはこの酸性物質を減らす燃焼環境で、このサイクルがスムーズであると、体が理想的なアルカリ性に近づいていきす。

◆まだある酢の効用

☆筋肉内の乳酸を分解し柔らかくする→肩こりや眼精疲労の緩和

☆悪玉コレステロールを分解し、余剰の栄養分が脂肪になるのを防ぐ                →ダイエット効果

☆腸の働きを良くし、消化を助ける→便秘解消

☆殺菌力があり、病原菌を殺す→防腐・抗菌作用

じょう酢に使ってみましょう^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)