猫背を良い姿勢に改善するノートPCスタンド

こんにちは!半田・阿久比の整体院ボディ&スマイルです。

今回は、職場や自宅で(ノート)パソコン作業をするときの姿勢について書いていきます。

デスクワークで肩や首がが凝る、頭まで痛いという方は作業中の姿勢に問題があります。

おそらく猫背で背中が丸く頭が前に突き出しているはずです。

夕方になると肩が張ってくるという方はこれでしょう。

この姿勢はパソコンの画面の高さやキーボードの位置によって決まってきます。

とくにノートパソコンをデスクにそのまま置いた場合、視線が下がって肘と肩は前に突き出す姿勢になってしまいます。

理想の姿勢は、背骨がS字にカーブして視線の少し下に画面の上端があり、肘の角度が90度になる姿勢です。

その理想の姿勢(楽で肩が凝らない)で座れるように、画面やキーボードの配置を見直す必要がありますね。

実はわたしもノートパソコンを使っていて、気をつけてもどうしても前かがみになってしまうので困っていました。

そこで見つけたのが、ノートパソコンスタンドというものです。

これは、ノートパソコンの画面を高くするものでタブレットに使えるものもあります。

キーボードは外付けにすれば、デスクトップのように快適に使えるはずです。

LVqwVcETxq6__UX900_TTW_

高さが調整できるものやデザイン性のあるものなど選べますので、用途に合ったものを探してみてはいかがでしょうか?

今回はパソコン作業の姿勢を改善するには、ノートパソコンスタンドが使えますよという記事でした。

それでは、良い姿勢で元気にお過ごしください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)