寝違いの治療と予防は枕で!首・肩が楽に眠られる条件

こんにちは。ボディ&スマイル、整体トレーナーの日比です。

前回、左の首を寝違えてから、またまた反対の右側も寝違えてしまいました。。

いったいどうなっているのでしょう?

寝違え自体は軽かったので、ヨガをしていたら治ったのですが、まだ繰り返してしまうかもしれません。

寝ているときに寝違えるのだから、枕やマットレスに問題がありそうです。ということで先ずは簡単に変えられる枕を購入してみました。

こちらのアーチ型形状のまくらです。(アレルブロックピロー コンフォート)

首の形にフィットするようなアーチ型が特徴で、硬さはかため、高さは低めです。

1日使ってみたところ首に負担がかからないようで、寝返りもしやすかったです。今までの枕が柔らかくて首や頭が沈み込んで寝返りもしにくかったようです。

これは肩こりにもなりにくいのではないでしょうか。頭の重さは体重の十分の一ほどあって姿勢によっては首に負担がかかるので、眠るときの枕などの寝具の選び方も大事ですね。

これで心配もなくなったのでしばらく様子を見てみようと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)